FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一枚で消えていく...。 その1

うちの高校生の娘は音楽が大好きなのに、CDは一枚の持っていない。 
今の子ども達はアルバムを買わない。 それどころか、お金を払って曲をダウンロードすることもない。 ストリームで好きな曲はいつも聞けるし、自分のものにしたければ、違法でいくらでも無料でダウンロードできる。 有料の音楽DLサイトでも、アマゾンやiTuneで、1曲1ドルも払ってダウンロードしないだろう。 だって得体の知れないDLサイトなら、1曲10セントでダウンロードできるもの。
だから、音楽にお金を払うと動機は、聴く側のミュージシャンに対する敬意を持つかどうかだけになっていると思う。 でも子ども達なんてお金持っていないし働いたこともないし、ミュージシャン側の権利や不公平さなんて考えるわけも無い。
心配なのは、もう誰もミュージシャンなんて目指さなくなるのではないかということ。 だって儲かりそうも無いもの。 そうすると当然、良い音楽は消えていく...。
そのせいか、最近、素晴らしいアルバムを一枚出して、跡形も無く消えていくバンドが多いような気がするの。

前置きが長くなりました。 そういうわけで、一枚しかリリースしなかったバンドの、私の大好きなアルバムを紹介します。 たった一枚だけっていうことで、聴くだびに寂しさも感じます。 youtubeの同じ映像を何度も何度も繰り返し見たりしています。
ed.jpg LarrikinLove.jpg



まずはLarrikin Loveです。 2006年の9月にデビューアルバム「The Freedom Spark」を出して、翌年の6月に既に解散。 ボーカルのEdward Larrikinがめっちゃ可愛かった。 このビデオを見てください。 小生意気そうなエドワード・ラリキンはまだ二十歳そこそこでした。  エドはバンドが解散した後も、あちこちのインディバンドで活動を続けていたみたいだけれど、最近の情報は皆無です。 
このアルバムは、パンクにトラッドを重ねた、メロディーもよくってカッコいい曲がたくさん詰っています。 


ambulance.jpg lp.jpg


次はAmbulance LTDの2004年の「LP」というタイトルのアルバム。 Ambulance LTDはセカンドアルバムは、あのジョン・ケールと一緒に作成していたのに、リリースされずに終わってしまいました。 
一番好きな曲はHeavy Lifting。 ビデオはここ。 ギターがベルベット・アンダーグラウンドしています。 だからジョン・ケールの目に留まったのかな。 セカンドアルバムを聴いて見たかった...。

なんかまた寂し気持ちになってきたので、今日はここまで。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。