FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49. Anything Can Happen by Ezra Furman 「何でもあり」

最近よく聴いているのがEzra Furman。
ヘナチョコなんだけど、引き裂かれるような歌声が堪らない。
中でもこの曲が大好き。
ビデオはこちら

「何でもあり」

それで雨の中僕は赤い木馬のように身体をゆらし
それからハイになってテーブルの上に立ち
そして今夜はスピード出して遠くへと車を走らす

家族や友人全員に嘘をつき
金を使い果たし、一文無しになり
通りすがりのムカつく奴と素手で殴りあう

もう全て投げ捨てた
僕の中で何かがおかしい
だから僕の手を取ってほしい
もう何でもありなんだから

やっとみえてきた
僕は彗星みたいに無鉄砲だ
ぜんぶ解った。 何でもありなんだ

シニカルぶってるバカな若い連中には愛想が尽きた
インチキ野郎や弱虫や消費家もうんざりた
そんなことを考えるたびに、僕の心は野性化する

誓っていう、僕はこの町を去る
そして僕は鎖を外す。 精神を開放する
そして遥か遠くまで一直線に僕は走る

全て投げ捨てた
どうなるのか全く解らない
だから僕の手を取ってほしい。 
なんでもありなんだから。
やっとわかった
ありのままは苦しいってことが
でも何でもありって気づいたことに
僕は感謝する
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。