FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48. Waters of March / David Byrne & Marisa Monte

棒切れと石ころ
道は行き止まり
一人ぼっち
背中の荷物の重さ

それは硝子の銀色であり
光であり、太陽である
夜であり、死であり
ナイフであり、銃である

咲き乱れる花
草原のきつね
森の中のシギ
ツグミの歌声

生命の神秘
入り口へと下る小道
風の音
そして滝

それは気ままに浮かぶ月であり
山並みの曲線であり
蟻であり、蜂であり、
希望が持てる証である

そして岸辺はうたう
三月の流れを
それは春を約束し
心の中の喜びとなる

槍、釘
杭、鋲
しずくであり、したたりであり
物語の終わりである

朝日に光る
葉の上の露
真っ暗な夜に
撃ち放された銃声

1マイル、欠かせない
ぐいと押す、ぶつかる
生き延びようとする意思であり
揺れであり、跳躍である

家の垣根
水底に横たわる身体
ぬかるみにはまった車
それはぬかるみ、それはぬかるみ

魚、閃光
願い、翼
それは鷹であり、鳩であり、
春への約束である

そして岸辺は歌う
三月の流れを
それは絶望に終わりを告げ
心のうちの喜びである

棒切れ、石ころ
道は行き止まり
切り株
雨蛙、土蛙

ため息 吐息
歩き回る
生命と死
一筋の太陽の光

そして岸辺はうたう
三月の流れを
それは春を約束し
心の中の喜びとなる
waterfall
ノースキャロライナのアパラチナをハイキングした時に出くわした滝




春の歌というとこれ。とっても有名なボサノバの曲「三月の水」です。 私は「red hot + rio」という、コンピレーションアルバムに入っている、デビッド・バーンとマリサ・モンテのヴァージョンが好きです。 ここで聞けます。 このアルバムは、英語圏の歌手とボサノバ歌手との意外なデュオがたくさん入っていてお気に入りです。
しかし、今ウィキぺディアを見て気づいたんだけど、この曲はブラジルの人が作ったんで、三月は秋なんだよね。 ブラジルの秋の三月は雨が多くて、川が溢れていろんなものが流れてくる。 そういうことを歌った歌だそうです。 3月を最後に冬が来て、そして春が始まる。 やっぱり、春の歌です。 イメージ的には絶対春の歌。 そういうことにしておきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

はじめまして。
大好きなシガーロスのホッピポッラを検索していたら、ここにたどり着きました。
バーンとイーノのブッシュオブゴーストやトーキングヘッズは好きですが、この曲は知らなかったです。
いやー、お気に入りの曲が増えました。
プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。