FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44. The ballad of Dorotthy Parker / Prince

ドロシーはプロムナードのウェトレス
夜中のシフトで働き
茶色の混じったブロンドで、
背が高くてきれいだから
チップもたくさん稼ぐ

僕は前の彼女と
激しく口論してた後だったから
なにか気が効く人と
会話がしたかった
ドロシーが直ぐにやって来た

それで僕は注文をした
「フルーツカクテルをくれる? あまりお腹が空いてないんだ」
ドロシーは笑って言った
「一人前の男みたい」
「かわいいから、一緒にバスタブに入ろうか?」
(入りたい? バスタブに入りたい?)
僕は言った。
「いいね、でもパンツをはいたままだよ」
だって僕には彼女がいるから
ドロシーは言った 「一人前の男みたい」
「ラジオを点けてもいい?」
「あぁ、これは私の好きな曲、」とドロシーは言い
ジョニが『Help me I think I'm falling』と歌い、
リリーン
と電話が鳴りドロシーは言う
「誰が掛けたにしろあなたよりかわいくないわ」
その時僕は終わったと思った
(ドロシーパーカーはクール)

パンツが濡れて脱げてしまった
でもドロシーは映画は観ないって
なぜってまだ原作を読んでないから
そのかわり目が見えない振りをする
魔女に呪いをかけられたって
ドロシーは面白い (ハハ)
とても気分が晴れたから
僕はあの彼女とけんかをした場所に戻った
(君が何をしたか話して)
そこで僕が何をしたか話そうか

僕はまたパンツをはいたまま
バブルバスに浸かった
喧嘩はもう止めた
今度はもっと早くこれをやろう。
これがドロシー・パーカーのバラードさ



セクシーボーカル・ナンバー1のプリンスです。 この頃の彼の全てがエロでした。 ジョニとはもちろんジョニ・ミッチェルね。 でもけっこうカワイイ曲もある。 これも訳すと実はカワイイ歌詞なのね。
アルバム・ヴァージョンは見つからないので、ライブ・バージョンはここ。 とってもジャズィーです。 あ、でも途中で終わってる...。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。