FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37. Handbags and Gladbags / Stereophonics

盲目の男が道を横切るのを
見たことがあるかい
大きくなったら花嫁になると
夢見ている少女を知っているかい
きみはいったいどうするんだい
ハンドバッグも高価な服を
みんな取られてしまったら
それらはきみのおじいさんが汗を流して働いて
きみに買ってあげたものなのに

昔僕が若かったころは
笑顔を絶やしてはいけないと信じてた
きみはまだ若くて
流行のものはすべて持っている
でもいいかい
自分でかっこいいと思ってのは、本当はそうじゃない
だってもしハンドバッグや高価な服がなかったら
きみは何の意味もないんだから。
それらはきみのおじいさんが汗を流して働いてかってあげたものなのに

**
きみのためにシックスペンスのうたをうたう
ボトルにライ麦酒を満タンにして
24羽のつぐみが
みんなパイに入れられ焼かれた


今日学校をサボったんだってね
そんならあんなものみんな捨ててしまえよ
ハンドバッグや高価な服
きみのおじいさんが汗を流して働いて買ってあげたもの




ステレオフォニックスの中で一番好きな曲!! だったのに、今ビデオ検索したら、ロッド・スチュアートの曲だったのね、って思ったら、彼もまたカバーだった。 オリジナルは67年にChris Farlowe という人がヒットさせました。
ステレオフォニックスとロッド・スチュアートの声はそういえば同じだ。

**の部分はマザーグースの歌詞がほとんどそのまま使われてるので、意味不明になってます。
そのほかの部分は今の私が自分の娘にする説教ですね! 
ステレオフォニックスバージョンはここ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。