FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極東少女の妄想ブリテン ノスタルジア編 <最終回>

2位 Up the Junction / the Squeeze 〔聴く
スクイーズの歌詞は、イギリスのワーキングクラスの若者の恋物語が多い。 それは私にとっては、アラン・シリトーの小説や、マイク・リーの映画と繋がる。 それらは妄想とは真逆のリアリズムをもって描かれているのだけれど、イギリスにおけるリアリズムは、たとえ、最低の生活を強いられるイーストロンドンの若いカップルの話でも、極東のJKは仄かな憧れを持つのでした…(←バカ)。 

こんなことが起るとは思ってもみなかった
クラファムから来た女の子と
風の吹く集会所の
あの夜の事は忘れられない
何か別の熱意を持って
配給を手渡していた
君は貴婦人みたいだね、ぼくは言った
だぶんそうかも、と彼女は答えた
僕らは地下室に部屋を借り
婚約も考えた
テレビの横で暮らした
部屋はかび臭かったけど
キスをしながら過ごした
レイルウェイ・アームのパブが恋しかったけど
愛が僕らを支配した
それに全ての時間を費やした

僕はスタンリーに雇われた
良く役に立つと言われ
月曜日から働きはじめ
日曜日に風呂に入れた
一日十一時間働いた

そして彼女に花を買った
彼女は医者に行って来たと言った
もはやだれも彼女を止められなかった

僕はその冬中働いた
天気は寒く厳しかった
毎週10ポンドを渡した
彼女を喜ばすために
ついにその時が来た
僕らはテレビを売らなければなかった
暖炉の前で夜遅く
彼女の中で小さいキックがあった

その朝4時50分に
気持を落ち着かせながら、
彼女を産室に連れて行った
30分後
女の子を生んだ
1年も経たずに歩き出した
彼女は間違いなく
母親にそっくり

今では娘はもう2歳
その母親は兵隊と付き合ってる
飲酒が僕の習慣と成り始めた時
彼女は出て行ってしまった
悪魔がやってきて僕をパブから連れ出し
賭元のところに連れて行った
もうテレビを見て過ごす夜も
おしめの臭いのする夜も無い

僕は台所でひとり
何かを失った気持になる
何か許しを請いたいけど
それは僕の性に合わない
僕が頼むにもかかわらず
彼女は手紙すらよこさない
そして思うに
僕は今分岐点に立っているんだ

(訳詞Syco)

junction.jpg
こんなに、衣装が揃わないバンドも珍しい。

1位 Waterloo Sunset / the Kinks聴く
これも、イギリス国家のように愛されてる曲ね。 ロンドンオリンピックの閉会式にもレイ・デイビス歌ってましたね。 デイビスは『This Is Where I Belong』でも、♬広い世界なんて興味ないよ、ここが僕の居場所なんだから、何処にも行かないよー♬と歌い、本当にイギリスを愛しているヒトなんですね。
私もテムズが眺められるところにフラットを借りて、毎日夕日が眺められたらどーんなに素敵かと妄想してました。 
リンクしたビデオはブラーのデーモン・アルバーンとデイビズのデュオです。 だってデーモンがとっても美しいんだもん💛…、そしてそのあとに、ブラーの『Park Life』(これもロンドン賛歌よね!)に続くところもいいわ~。

濁った古い川、絶えず波打ちながら
夜へと流れてく
人々はみんな急ぎ足で、観ているだけで目まいがする
タクシーのヘッドライトがとても眩しい

でも僕は仲間はいらない
ウォータールー橋に落ちる夕日を眺めることさえできれば
それでもう僕はパラダイス

毎日窓から世界を除く
でも夕暮れ時は肌寒いけど
ウォータールー橋の夕日は素晴らしい

テリーとジュリーは金曜の夜はいつも
ウォータールー駅で待ち合わせる
でも無精な僕は出かけるのは嫌い
夜はいつも家で過ごす
でも寂しくなんてないさ
ウォータールー橋に落ちる夕日を眺めることさえできれば
それでもう僕はパラダイス

何万人もの人々が蠅のように
ウォータールーの地下鉄の駅に群れ集まっていく
でもテリーとジュリーは橋を渡って
人ごみから離れて一息をつく
そしてあの二人も仲間なんていらない
ウォータールー駅に落ちる夕日を眺めることさえできれば
二人はパラダイス

ウォータールー橋の夕焼けは素晴らしい

(訳詞Syco)

waterloo.jpg

妄想まだまだ続きます。 次はラジカル編です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。