FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはアメリカに目を向けてみたプレイリスト <アメリカ大陸横断>

2位 Route 66 / Cramps 聴く
「ルート66」は本当にいろんなアーチストによってカバーされている。 一番有名なのはやっぱりストーンズかしら。 私の世代はデペッシュモードかな。 
大きく分けると、ナット・キング・コールやレイ・チャールズによるピアノ伴奏のスウィング・ジャズ調の「ルート66」と、チャック・ベリー、ストーンズなんかのロックンロール・ギターによる「ルート66」の二つに分けられる。 デペッシュモードのシンセバージョンはちょっと異色ね。
でも一番好きなバージョンは80年代のガレージバンド、クランプスによる「ルート66」!
ギター響きが怪しくてカッコイイ、とぉーってもセクシーな「ルート66」よぉー。

歌詞はいたってシンプルだけど、Get your kicks on Route 66! をどう訳していいのかちょっと迷う。 キックスとシックスの韻を踏みたかったんだよね。 
get kick out ot (something) は「受ける~、」みたいなニュアンスで使うから、「ぜったいルート66は楽しいから行ってみな」って勧めている感じです。

西へと旅をしたいなら
俺はハイウェイに乗る、それがいちばん
国道66号線が面白いぜ

それはシカゴから始まり
2000マイル以上も続く
国道66号線が面白いぜ

セントルイスを通り
ミズーリのジョップリンを通り抜けると
綺麗なオクラホマシティが現れ、
そしてアマリロ、ガラップはニューメキシコ
アリゾナのフラッグスタッフ、
ウィノナ、キングマン、
バーストウ、サンバーンディノも忘れないでくれよ

僕の粋なアドバイスを欲しくないかい?
カリフォルニアに行きたいのなら、
国道66号線が面白いぜ

(訳詞 syco)

Route_660.jpg
ルート66をシカゴからLAまで走ってみたいけれど、たぶん、アメリカどこでもハイウェイの風景はあまり変わらないのではないかと思う…。 

1位 America / Simon And Garfunkel  〔聴く
この曲は若いカップルがヒッチハイクや長距離バスに乗って、アメリカ大陸を旅する歌だけれど、私が住む今のアメリカはもうこんな風景はない。 25年アメリカに住んでいるけれど、ヒッチハイクをしている若者を一度も見たことがない。 グレイハウンドのバスだって、ほとんど見たことがない。 いつ、何処を走っているのだろう?
私はアメリカに憧れて来たわけでなく、流れ流れていつの間にかここに居た。 諸手を挙げてアメリカ大好きとはいい難く、夫と娘さえいなけりゃ、いつだって出て行ってやると思っている。 でも何処へ? 
たぶんアメリカ人ほど、故郷に執着がない国民はいないのではないか。 彼らは常に移動している。 仕事があって暮らしが楽ならどこに行こうが構わない、って人が多い。 
子供が大学に入ったりして家を出れば、たいてい両親は小さ目の家に引っ越したりして、子供たちが育った家をあっさりと売ってしまう。 それじゃぁ、子供が実家に帰っても故郷という気持ちは湧かない。
これは故郷のないアメリカ人の心がぽっかり空いてしまったそんな心境の曲かもしれない。 いつ聴いても、なぜか胸がキューンとなる。 たぶん、私がまだ小さいとき、母が良く聴いていたからということもあるし、それで私が始めて抱いたアメリカのイメージがサイモン&ガーファンクルだったからかもしれない。
私が15年暮らしたミシガンが歌詞の中に出てくる。 サギナウはミシガンの上のほう。 ヒューロン湖に面していてきれいなところです。  ニュージャージー高速はいつも渋滞している。 これはこの曲の時代から変わらない。 

恋人どうしになろう、結婚して未来を共にしよう
僕の財産は全部この鞄の中に詰めてきた
それで僕らは煙草一箱と
ワーグナーおばさんのパイを鞄に入れて
アメリカを探して旅に出た

ピッツバーグからグレイハウンドバスに乗ったときに言った
キャシー、ミシガンは僕にとっては夢みたいなんだよ
サギナウからヒッチハイクで車を拾うのに4時間もかかった
アメリカ探しの旅に出てしまった

バスの中で面白い顔をしたりしてふざけて笑う
キャシーは、あのギャバジンのスーツを来た男はスパイだと言い、
僕は、気を付けろ、あの蝶ネクタイはきっと隠しカメラだよ、と言う

煙草を一本くれないかな、僕のレインコートのポケットに入っているはず
でも一時間ほど前に最後の一本を吸ってしまっていた
だから僕は、窓の外の景色を眺めた
彼女は雑誌を読む
荒野の上に月がのぼる

キャシーは眠っているのはわかるんだけど、、
僕は行き先が分からなくなったと彼女に言ってみる
なぜだかわからないけど心は空っぽで切ないんだと
ニュージャージーの高速では車の数を数える
彼らはみんなアメリカを探しに来たんだ
みんなアメリカを探しに来た
みんなアメリカを探しに来た

(訳詞 syco)

simonandgarfunkel.jpg
このシリーズはこれで完了。 私の思い出話になってしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。