FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルアウトしたアーチストたち ”Fine Young Cannibals"

セルアウトしたアーチストのカウントダウン始めます。
まず初めに、

これはあくまでも、極めて個人的で感情的なリストです。  大好きだったのに、突然商業主義に走って私の心を深く傷つけたアーチストをあげています。 私と世代が違う人や、まったくインディやスカバンドに思い入れがない人は、共感できないのは当然と思って書いています。

と前置きをしてから続きます。

8位 Fine Young Cannibals
2トーンのスカバンド、ザ・ビートのメンバーと、ボーカルにローランド・ギフトを加えたソウルフルなバンド。
私が2度目に渡英した時、地元のバーミンガムのライブハウスでのギグを見た。 1986年のことだった。 
ローランド・ギフトのボーカルは凄かった。 口のデカさ、独特な歌唱法、そしてポリティカルな歌詞。 会場は一瞬にしてマッシュピットと化してしまったよ。 
私は”ブルー”が大好きだった。 ”ブルー”の歌詞はこんな感じ。 〔PVはここ

今日一日、気持ちが沈んでいた 
ぼくの生まれた町が崩れ落ちた、
fine.jpg
怒りを感じる
それを誰も気にも留めてない
怒りを感じる

全能の神にとっては
否定される命など一つもないはずだろ
神など信じないで生きることができたなら
ずっと楽だろうに
ブルーな気持ちになる 
その色はとても残酷

政府はひどい仕打ちをした。
怒りを感じる
そして僕の居場所を失った気持になる
怒りを感じる
それは僕の人生を苛酷にし、
権利を取り上げる
政府のひどい仕打ち
怒りを感じる

また嘘を言っているけど、もう驚かない
神に祈っても、声は届きはしない
かなり前に見捨てられた
もう我慢できないのに、まだ続くのか
神は去っていった

全能の神にとっては
否定される命など一つもないはずだろ
神など信じないで生きることができたなら
ずっと楽だろうに
ブルーな気持ちになる
その色はとても残酷

(syco 訳)

それが2年後に、チャラいラブソングを歌うダンス音楽となって帰ってきたのはびっくり&がっかり。
「She Drives Me Crazy」はアメリカのダンスチャートで1位に輝いた。
 ♬僕は彼女に夢中さ、イェーイ♬  っていう歌詞です。 〔映像はここ
ローランド・ギフトの歌唱力は魅力的だからメジャー受けするだろうけれど、こうもスタンスが変わるとは。 ギフトは映画デビューもしちゃいましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。