FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のボウイー・トリビュート・ナイトに行ったよ

おそらく先週、今週と世界のあらゆるところでボウイーを偲ぶイベントが開かれたと思う。 
こんなノースキャロライナの小都市でもイベントを3つ見つけた。そのうち 二つは、映画「ラビリンス」を公開するというイベントなんだけど、残りの一つは「地球に落ちてきた男」を公開し、そのあとに、たくさんのローカルバンドによるボウイーの曲のライブ演奏だって。 やっぱりボウイーの映画は「地球に落ちてきた男」でしょう。 そしてライブのあとは夜通しボウイー・ダンス・パーティー!!
CZae8G5W0AEDhnq.jpg

しかし、イベントの前日の金曜日からアメリカ東海岸全体がまさかと言う大雪警報に覆われ、私の住んでいる町も氷雪に覆われ、学校や政府機関まで閉鎖されたのよ。 一緒に行こうと言ってた私の唯一のボウイー・ファンのお友達はあっさりと行くのを断念してしまい、イベントはキャンセルかと思いきや、続行するではないの。
イベントやるなら、行かねばならん。 でも凍った道路を運転するのはちょっと怖い。 それでぜーんぜんボウイーのファンではない夫(むしろ嫌いな方かも)に、
「ねぇねぇ、ボウイーのイベント行かない? エイズの子供たちへのチャリティーなんだってさ。 入場はただで、募金だけでいいんだって。」
 と誘ってみた。
夫は意外にすんなりとのってくれて、
「ボウイーの追悼イベントなら、たくさん年取ったオカマが、仮装して集まったりして、面白そうだな。」
ボウイー=オカマっていうのが、夫を含め音楽をよく知らない一般的なアメリカ人の発想なの。
「それは無いと思う。 まず、ボウイーはオカマじゃないし、ノースキャロライナには年配の仮装するオカマはあまり住んでそうもないし...。 」
でも運転手が必要だし、それに、夫が運転するなら私は思いっきり飲めるし、
「でもオカマがいたら面白いね。 行こう、行こう。」
と上手くのせた。

<続きは後に>
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。