FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいメロディなのに、歌詞が暗くて凹む曲《殺人鬼編》

メロディと歌詞のギャップが凄い曲の終盤に入りました。 上位の3曲です。

3位 Pump up Kicks / Foster The People [聴く]
「親父のライフルといろんな武器を抽斗の中から取り出し
あいつはオマエを狙いにやってくる」
アメリカでは定期的に起こる、学園の銃乱射事件のうたです。 サビがとってもキャッチーで、一度聴くと頭から離れない。
♪All the other kids with the pumped up kicks,
You better run, better run, outrun my gun.♪
しかし意味は「学校の人気者たちはみんな、逃げろ、逃げろ、俺の弾から逃げてみろ」です。

2位 Happy as Annie / Larrikin Love [く]
「ある夏の日のこと、木陰で昼寝をしている女の子を見つけた
麦藁帽子を顔の上に乗せていて、学校サボっているのかなって思った。
こんにちは、っていっても返事をしない。
麦藁帽子を持ち上げると、その下の顔は灰色だった。
そして良く見ると、パンティーがひざまで下ろされていた…。」
ブルーグラスかカントリー風の楽しいメロディなのに、なんとレイプ殺人された少女の遺体を発見してしまった!って歌です。 タイトルもハッピーが入っているのに、この内容って無いよ~。
ラリキン・ラブは「たった一枚で消えていく」でも紹介しました。

1位 Maxwell's silver hammer / the Beatles[聴く]
「マックスウェルの銀色のかなづちが、バンバンと彼女を叩く
バンバンとかなづちが落とされ、ついに彼女は死んでしまった。」
私が小学生の頃、母親の持っていた「アビー・ロード」のアルバムを聞いて、この曲がいちばん楽しくて気に入った。 もちろん意味なんて知らなかった。 
殺人鬼マックスウェルは彼女を殺して、先生を殺して、最後には裁判官も殺す。 ポールのポップなメロディと甘い声とのギャップで、間違いなくこの曲が1位に輝くと思うのですがどうでしょうか。
リンクしたアニメは誰が作ったのかわかりませんが、この歌に見事にシンクロしていてます.。
Maxwell.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。