FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱な気分を一掃してくれるプレイリスト その1

音楽を聴く事は、私にとってはご飯を食べるのと一緒で、毎日それで生かしてもらっています。

今回は、鬱になった時、気分を軽くしてくれるFeel Good Songsを紹介します。
ほんとうはたくさんあって、100曲ぐらい挙げたいのだけど、とりあえず20曲に絞ってみました。
歌詞もメロディも元気づけられるものばかりです。

まずは20位から11位まで。

20. Cable TV / Fol Chen [聴く
 「バイト料入ったから、安ホテルに泊まろう。 ベッドに寝転んでケーブルテレビを見ようよ」
 他愛のない歌なんだけど、気持ちがホッコリする。

19.Hitsville U.K. / the Clash [聴く
 「小さいレーベルからのレコードがラジオから流れたとき、少年少女たちは繋がった」 
 ラジオが音楽の情報源だった私の10代の記憶が蘇ります。 大好きなクラッシュの曲。 ボーカルはエレン・フォーリーだけれど…。

18.The Day That Margaret Thatcher Dies (A Party Song) / Pete Wylie & Wah! [聴く
 「ばんさーい。サッチャーが死んだぜ、だぁれも泣かない。 みんなで祝おうぜ!」
 サッチャーに個人的に恨みは無いが、大嫌いな奴をサッチャーの部分に入れて唄うと、気分がすっきりする。

17. Antmusic / Adam and the Ants [聴く]
 「ジュークボックスのコンセントを抜いて、俺たちの歌を聴け! ありんこの歌だ、ありんこの歌を聴け」
 最初の太鼓の音からワクワクしてくる。 ありんこはちっちゃいけど、こんなに元気に歌えるんだよ。

16.Dexie Chicken / Little Feat[聴く]
 「おめぇがおらのデキシーのヒヨッコになるんなら、おらはおめぇのテネシーの羊っこになるべ。 ふたりでデキシーの村をあるくべ。」
 前奏のピアノで既に足取りが軽くなる。 サザンロックのこの明るさ。 南部に住む私としても、受け継ぎたい。

15. Make Me Smile (Come Up And See Me) /Steve Harley And Cockney Rebel [聴く]
  「会いに来てよ、そして僕を笑わせてくれよ」
  でなかったら、やりたい放題やって暴れ回りなよ、と続きます。

14.Put Your Records On / Corinne Bailey Rae [聴く]
  「レコードをかけて、お気に入りの曲を教えて。 悩むことは無いわ。 そのうちに自分をみつけることができるから」
  レコードに針を降ろすと、これから聴くぞ、っていう緊張感が生まれるのね。 今の子供は知らないでしょ。

13.Deep Purple / Nino Tempo & April Stevens [聴く]
 「濃い紫の夢の中、恋人たちはいつでも会える…」
 伴奏はハーモニカでしょうか。 コーラスからハーモニーから囁きから、全て楽しい気分にさせてくれる。 ポップソングの役割を100%果たしてる素晴らしい曲だと思う。

12.Over the Rainbow /Jason Castro[聴く]
 「虹の向こうは悩みなんてレモンドロップのように解けてしまう…。」
 ジェイソン・カストロの願いをこめて唄っているウクレレバージョンが一番癒されます。 

11.Everyday Sunshine / Fishbone [聴く]
  「毎日がお天気だったら素晴らしいのに。」
  フィッシュボーンの元気の良さと明るさから、エネルギーをもらおう。 

今日はここまで。

shironeko.jpg
Come up and see me, make me smile

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

syco

Author:syco
流れ流れてアメリカ南部に着きました。 
Sycoの映画サイトはここ↓
Off Hollywood Movies
Sycoの訳詞集はここ↓
the Songs to Remember

sycoBCをフォローしましょう

最近の記事
カテゴリ
Click if you ♥
Click if you ♥
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。